大阪市東成区 集合住宅

大阪市内の賃貸集合住宅です。ファサードを白いフレームで区切り、その中に3種類の手摺を 織り交ぜて、単調になりがちな集合住宅の外観にアクセントを与えるデザインを提案しました。 住戸のインテリアはバルコニーの床仕上げを洋室床仕上げと同じ風合いのものを採用して 視覚的に広く見せています。また立地条件を生かして道路高さ制限の緩和により階数を高くし 住戸数を伸ばした計画を提案しました。

建物名称:JPレジデンス大阪城東3

兵庫県丹波市 集合住宅

近郊にオープンした医療拠点の従事者をターゲットにした賃貸集合住宅です。
住棟を2つのゾーンに分け、それらをつなぐブリッジが建物全体のゲートとなるように計画しました。
2つのゾーンはそれぞれ規模・仕様の異なり入居ターゲット層のニーズに対応した計画としています。

兵庫県丹波市 社員寮

幹線道路から見渡せる敷地に計画した社員寮です。
出張で訪問してくる社員の宿泊機能もあり、ゲストルームとしての利用も可能な計画です。
エントランスを2つ設け、日常的な利便性と非日常的な演出ができます。
外部にテラスを設け憩いのスペースとしています。
夜間は幹線道路から建物全体が灯りの様にが見えます。
昼夜を問わず存在感のある建物となるように計画しました。

大阪府八尾市 集合住宅

駅前に古くからある細街区に計画された賃貸集合住宅です。
街区スケールへの配慮と、シンボリックな外観を目指しました。
近景と遠景を意識し、低層ブロックと高層ブロックをコアでつないだ計画としました。
厳しい周辺状況での集団規定ですが、高効率で収益性の高い計画となりました。

透過性のある外壁材を採用することで、昼と夜のイメージアップをはかり、シンプルながらも力強い建物としました。

大阪市北区 集合住宅

計画地は大阪市北区の大川近くにあり、広場や公園等自然が豊かでありつつ、駅近の利便性も高い場所であるため、仕事とプライベートのバランスを重視するミレニアル世代をターゲット層として計画しています。
エントランス、賃貸住戸、オーナー住戸を3つのフレームで区分けしたシンプルな三層構成です。バルコニーの手摺りは大川の流れをイメージしたデザインとなっています。

建物名称:Ciel Coeur 天満橋

大阪市北区 集合住宅

同じ平面構成の階が積み上がることで、単調になりがちな集合住宅の外観に、
自然の活き活きとした様をモチーフとした、縦方向のラインを散りばめた外観デザインとしています。

 

兵庫県西宮市 集合住宅(増改築)

西宮市にある既存マンションのエントランス増改築計画です。セキュリティの向上、建物の外観イメージの刷新、宅配ボックス等の機能性向上により建物の価値を高めることを目的としています。
増改築による法規制の遵守や行政への手続き等を細やかに調査し、事業主にわかりやすく提案をしています。